活動報告

第28回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・シンポジウム参加のご報告

[2016/12/10更新]

第75回日本矯正歯科学会学術(徳島)展示(ポスター討論)参加のご報告

dsc_0412
dsc_0406

活動報告 | 寺谷歯科・矯正歯科クリニック

H28.11月7日(水)~9日(金)の3日間、第75回日本矯正歯科学会学術大会(徳島)が開催されました。今回、寺谷矯正歯科の技工士江藤友幸と小川歯科医院の小川裕也先生との共同発表で 学術展示のポスター討論に発表参加してきました。日本矯正歯科学会は、日本で一番大きな矯正歯科の学術団体です。日本全国の矯正歯科医が日々の研究、臨床をもとに学会報告、討論を行います。今大会は、徳島で開催され、私は初めての四国上陸となりました。

寺谷歯科・矯正歯科クリニック
矯正歯科医  寺谷 烈

佐賀県 佐賀市 矯正歯科 歯並び 裏側矯正 リンガル インビザライン デーモン  出歯 うけ口 歯のガタガタ 開咬 過蓋咬合 顎変形症 診療所連携

 

[2016/11/10更新]

日本体育協会公認スポーツデンティスト養成講習会(医科)参加のご報告

dsc_0042dsc_0048

[2016/10/16更新]

日本成人矯正歯科学会歯並びコーディネーター(東京)資格試験参加のご報告

dsc_1764dsc_1767

[2016/09/04更新]

福岡歯科大学医科歯科総合病院 歯科医師臨床研修指導歯科医講習会参加のご報告

[2016/07/17更新]

第12回ヨーロッパ舌側矯正歯科学会大会(ESLO)(ATENES)参加のご報告

dsc_1279 dsc_1294

[2016/07/05更新]

第24回日本成人矯正歯科学会学術大会(東京)参加のご報告

dsc_1215 dsc_1238

[2016/06/26更新]

佐賀女子短期大学附属ふたば子供園歯科検診の報告

1464916522_1_1
1464916522_2_1

2016年 6月2日(木) 佐賀女子短期大学附属ふたばこども園様に、私と香月で歯科検診に行ってきました。0歳から5歳時までの250名の元気あふれるお子様のお口の中を診させていただきました。かわいい園児たちは、キチンと挨拶してくれて大きく口を開けてくれました。がんばってくれてありがとう。私は、園医になって2年目になりました。前回から1年経過し、園児のお顔も覚えさせてもらいました。お兄ちゃん、お姉ちゃんになってましたね。ハイタッチして挨拶してくれました。本当にお子様達は可愛いです。

今回、園児達のお口の中を診せていただき感じた所見としては、全体的な虫歯数は少なく感じましたが、まれに年長組の幾人かに何本も虫歯になっている園児もいました。歯磨きもさることながら、少しばかり甘いものやジュース等を制限するなどお食事の内容を見なおされていくことも大事かと思います。

現在、歯科界では、気道の閉塞を含めた正しい鼻呼吸の健康な身体を造りあげていく重要性をよく説かれています。鼻がつまっている園児も多く、これでは鼻で呼吸が出来ずに口呼吸になり虫歯や歯肉炎になりやすい環境になっています。お鼻が気持ちよく通るようにしてあげないといけませんね。

過去、佐賀県のお子様の虫歯の数は全国ワースト1でした。しかしながら、フッ素洗口、定期的な塗布。歯磨き指導など教育される先生方やご理解いただくご父兄様、術者、お子様のがんばりにより極端に虫歯数を減らすことが出来ています。検診が終了後、佐賀市の方から、フッ素洗口の大切さをお母様たちにお話されました。保護者の方々の熱心に聴講させるお姿、自ら洗口を経験されキチンと勉強されるお姿にとても嬉しく思いました。

歯並び矯正の方からの報告としては、今回、反対咬合の状態の園児がいくばかりか多く拝見されました。上顎前歯のかみ合わせが反対だったり、左右の咬みこみがずれていると成長期に伴い顎が骨格からずれて成長してしまいます。そういう場合は、早期治療として早めに歯科医院や小児歯科医院、矯正歯科医院に相談なされてください。

矯正歯科医として、患者様にとって有益な治療を提供できるよういつも考えでいます。この年代のお子様の健康には、ご父兄様達の熱心な健康教育も必要です。皆様にしっかり理解して頂くよう私達は鍛錬を続けます。園長先生はじめ担任の先生方々、ふたばこども園の園児の皆様の健康を心より祈ります。

皆様に報告させていただきました。

寺谷歯科・矯正歯科クリニック
矯正歯科医  寺谷 烈

佐賀県 佐賀市 矯正歯科 お子様の矯正 小児矯正 歯並び 裏側矯正 リンガル インビザライン デーモン  出歯 うけ口 歯のガタガタ 開咬 過蓋咬合 顎変形症

[2016/06/03更新]

第二種歯科感染管理者検定試験参加のご報告

[2016/05/15更新]

第11回九州矯正歯科学会学術大会(福岡)学術展示の報告

1454897605_1_1
1454897605_2_1

 H28.2月6日(水)~7日(金)の2日間、第11回九州矯正歯科学会学術大会(福岡)が開催されました。今回、矯正医とスタッフ全員で 学術展示のポスター討論に発表参加してきました。今大会は、九州各県の矯正歯科医が日々の研究、臨床をもとに学会報告、討論を行います。

 今大会のメインテーマは、「健康な歯並びに「福」きたれ~次の10年に向けて~ 健康歯列、歓迎来福!Beyond the 1st decade and into the next」とのものでした。九州矯正学会の設立から10年を迎え、11年目の現在。これからの10年、矯正歯科治療が、患者さんに安全・安心でより大きな生活の質の向上を提供できるように発展するものとされています。

 過去、第1回大会は佐賀県で開催されました。私が以前、歯科大学矯正歯科教室の職員であったときに佐賀県の矯正歯科専門の先生方に主管をお願いし、共に1年間苦労しながら学会の開催、運営を行ったことを覚えています。あれから10年・・。早いものです。学会も成長していくものだと感じました。

 今回、私は、「当クリニックの診療所連携への取り組み ~個人開業医連携について~」とのタイトルにて、学術ポスター展示を行ってきました。この題材は、日々の矯正臨床において、各々の歯科専門医がその症状、状態を判断し、治療スケジュールを立案する際に、一般歯科医と矯正歯科医の考える治療ゴールを共有化しようという取り組みです。その連携の充実を求めることは、患者様への良好な治療へのゴールへたどりつくと思われます。それは、我々矯正医が不正な歯のポジションを修正することで、一般歯科医にて補綴(ラミネートベニア、ブリッジ、インプラント等)処置を行いやすくなります。そこを患者様にもわかりやすく理解していだだけるように治療のゴールに向かい最善の努力を行うことと思われます。

 現在、寺谷歯科・矯正歯科クリニックを継承開業して、約4年になりました。少しずつ、地域開業医連携がとれてきたと感じています。佐賀県には、素晴らしい技術、知識、人間性をもった先生方が沢山いらっしゃいます。その先生方と共に微力ながら矯正治療を通じて患者様へ良好な治療を提供したいと思っています。

 今回、スタッフにも連携の大切さに対し、意見や確認レポートを提出してもらいました。問題点をピックアップすることにより、それに対して早く対応し、解決策を練らないといけません。私は、診療所は、患者様のためにチームワークをよくし、活性化することだと思っています。スタッフは、宝です。

 矯正歯科治療は、基礎的研究から臨床研究で得られたエビデンスや根拠にもとに、患者様にとって安全で有益な治療を提供する必要があります。我々は、今回の学会で学んだ知見を患者様に還元できるよういたします。

 私は、矯正歯科医として、患者様にとって有益な治療を提供できるよう技術の鍛錬をずっと行っていくつもりでいます。

 私の師匠である石川大会長、玉置事務局長はじめ福岡歯科大学口腔・歯学部門 成長発達歯学講座矯正歯科学分野の先生方、運営大変お疲れ様でした。OBとして誇りに思います。 

皆様に報告させていただきました。

寺谷歯科・矯正歯科クリニック
矯正歯科医  寺谷 烈

 佐賀県 佐賀市 矯正歯科 歯並び 裏側矯正 リンガル インビザライン デーモン  出歯 うけ口 歯のガタガタ 開咬 過蓋咬合 顎変形症 診療所連携

[2016/02/08更新]

1 / 212
寺谷歯科・矯正歯科スタッフのブログ

診療科目

矯正歯科 (子供の矯正・大人の矯正・外科的矯正)・小児歯科一般歯科口腔外科

ご予約・お問い合わせ

TEL.0952-29-5086

>>カウンセリングweb予約はコチラ

診療時間

【平日(月・火・水・金)】
9:00~13:00/14:30~19:00
【土曜日】
9:00~13:00/14:00~18:30
【日曜日(隔週)】
10:00~16:00

休診日

木曜日・祝祭日

>>診療カレンダーはコチラ

所在地

〒840-0034
佐賀市西与賀町厘外739-7
◎佐賀大学より徒歩10分
◎佐賀駅より車で15分