矯正治療について—診療について

  • 矯正治療について
  • 矯正治療の流れ・期間について
  • 矯正治療検査システム
  • 矯正歯科技工システム
  • 矯正治療中のむし歯予防処置
  • 治療費・お支払・Q&A

矯正治療について

綺麗な歯並びと安定した咬み合わせは何よりも一生の宝です。

『矯正歯科治療は、不正咬合を正常咬合にする歯科医療です。』

きれいな歯並びは見た目の美しさだけでなく、身体の健康をも充実させる入り口になります。
歯並びが悪い不正咬合は、知らず知らずのうちに心身の悪影響を与えています。

①むし歯や歯周病になりやすい。

②咀嚼不全による消化不良。

③顔や顎の成長に不調和をきたす。

④顎の関節に影響をあたえ顎関節症になりやすい。

⑤咀嚼筋のバランスが崩れ姿勢等が悪くなる。

⑥構音に影響し発音障害に。

⑦学力や運動機能の低下を招きやすい。

⑧社会的背景より悪い印象を与えやすい。

⑨将来的に永久歯を早く失いやすい。

など日常生活に大きな影響を与えています。私たちは、歯並び矯正治療を通じて、咬み合わせが安定した正常咬合になり多くの問題を解決し、健康美あふれる笑顔になっていただきたいのです。

矯正治療(小児・成人矯正)は、『一期治療(成長期の矯正治療)』 と 『二期治療(成人の矯正治療)』 の2段階治療が原則です。
成長期(混合歯列期)の矯正治療を『一期治療』、成長後(永久歯)の矯正治療を『二期治療』と呼びます。

早期治療、一期治療と二期治療では、矯正する部位(顎・歯列)と目的が違います。

早期治療

開始時期:乳歯列期(3歳〜5歳)に反対咬合や下顎の編位がある場合は早期に矯正治療を開始した方がいい場合があります。

一期治療(骨格矯正)

開始時期:乳歯の時期や、永久歯が生えそろっていない混合歯列期。(約6歳~小学校高学年)のお子様の矯正が目安です。
治療目的と方法:上下の顎の骨のバランスや大きさを整えて、永久歯がきちんと生える準備をいたします。歯の幅を拡げる取り外し式の装置などいろいろな装置があります。

一期治療から開始するメリットは、大人になってから矯正するより、間の歯を抜歯をしないで治療できる可能性が広がったり、上下顎骨の前後的バランスを良好にしたり、治療後の後戻りを最小限に抑えることができます。小さなお子様の歯並びに、疑問や不安があれば矯正歯科医に相談しましょう。

二期治療(歯列矯正)

開始時期:思春期性成長後の小学校高学年(約11、12歳〜)以降で、乳歯が抜けて、永久歯が生えそろった時期から始めます。
治療目的と方法:永久歯が生えそろって、顎の成長が終わってからでないと改善できない部分(歯並び)をマルチブラケットとワイヤーの固定式装置で本格矯正します。

寺谷矯正歯科クリニックでは、一期治療を終えた患者様のうち約8〜9割が数年後、二期治療に移行されます。
ただし、二期治療を行うか、行わないかの判断はご家族で相談して決められます。しっかりDrとカウンセリングしましょう!)

矯正歯科医の仕事の最終目標は、永久歯の咬み合わせを上下の歯がしっかり咬み合い、審美的にも綺麗なお口元で、長く安定する咬み合わせをつくることだと思っております。
矯正治療を通じ、沢山笑い、患者様の人生を豊かにすることが私たちの使命と思っております。

寺谷歯科・矯正歯科スタッフのブログ

診療科目

矯正歯科 (子供の矯正・大人の矯正・外科的矯正)・小児歯科一般歯科口腔外科

ご予約・お問い合わせ

TEL.0952-29-5086

>>カウンセリングweb予約はコチラ

診療時間

【平日(月・火・水・金)】
9:00~13:00/14:30~19:00
【土曜日】
9:00~13:00/14:00~18:30
【日曜日(隔週)】
10:00~16:00

休診日

木曜日・祝祭日

>>診療カレンダーはコチラ

所在地

〒840-0034
佐賀市西与賀町厘外739-7
◎佐賀大学より徒歩10分
◎佐賀駅より車で15分